ウーマン

美白にしたいなら美容液に頼るべし|すぐに奥まで浸透してくれる

顔を拭くウーマン

肌に優しい洗顔とは

日々のあらゆる化粧品の使用により、肌に負担がかかっています。肌トラブルをできるだけ防ぐには、正しい洗顔方法できれいに化粧品を落としきることが重要です。汚れをきちんと落とすためにホットクレンジングを使えば、効率よく洗顔することができ、さらには保湿、美容効果も得られます。

肌ケア用品

スクワランが良い

乾燥肌を解決させたい人にはスクワラン配合の化粧水で解決できるという。角質層を潤わし、みずみずしくしっとりとした肌に改善されていく。酸化しやすく熱に弱いので、高温を避けて使用後はしっかりとふたを閉める。

クリーム

自然派化粧品

自然派の影響を受けて化粧品にもオーガニックが登場しています。オーガニック化粧品は価格こそ高いのですが、自然成分で構成されている為、安心して利用できるメリットがあります。しかし成分の一部でも自然成分であれば、オーガニックを名乗ることができる点に注意が必要です。

肌の白さのために

化粧水

シミの防止と除去

美白美容液には、シミを防ぐためのものと、できてしまったシミを消すためのものとがあります。前者には主に、ビタミンC誘導体やフラーレンやアルブチンといった美白成分が配合されています。これらはいずれも、シミの原因となるメラニン色素が作られることを防ぐ効果のある美白成分です。具体的には、ビタミンC誘導体は、メラニン色素が作られやすい状態にする活性酸素を無害化する効果が、フラーレンには活性酸素そのものを除去する効果があります。そしてアルブチンには、メラニン色素を濃くするチロシナーゼという酵素の働きを阻害する力があるのです。メラニン色素が作られなければ、シミができることはありません。一方シミを消すことのできる美白美容液には、ハイドロキノンがよく配合されています。これを肌に与えると、沈着しているメラニン色素が分解されることで、シミが薄くなっていくのです。

新しい肌細胞

シミを防ぐタイプの美白美容液も、長期間の使用により、シミを消していくことが可能となっています。なぜならメラニン色素が沈着している肌細胞は、新しい肌細胞が作られるたびに肌から除去されていくからです。新しい肌細胞にメラニン色素が沈着しなければ、古い肌細胞の除去によりメラニン色素は減る一方となり、やがてはシミが消えていくわけです。ところがメラニン色素の沈着している肌細胞が多い場合には、排出にはそれだけ多くの時間がかかります。そのような場合には、ハイドロキノンが配合されている美白美容液の使用が適していると言えます。また、ハイドロキノンにもメラニン色素の生成を阻害する力があるので、この美白美容液を使っている間も、新しい肌細胞はメラニン色素の影響を受けにくくなります。